妊娠力 高める 40代

管理人「奈緒美」から一言

 

 

こんにちは。

 

当サイトの管理人の奈緒美と申します。

 

数あるサイトの中から私のサイトに訪問してくださり、ありがとうございます。

 

私、奈緒美は今43歳です。

 

娘が二人いますが、ふたりとも顕微授精をして授かりました。

 

一人目は30代半ばで出産しましたが、二人目は36歳から治療を開始したものの、採卵で成熟卵が採れなかったり、分割が途中でストップしてしまって胚移植がキャンセルになることが連続して続き、気がついたら40歳を超えていました。

 

40歳を過ぎたころから急激に成績が悪くなり、卵子の老化を実感せざるを得ませんでした。

 

卵子の質を良くしようと本当にいろんなことを試して購入して妊活をしてきましたが、やっとの思いで胚移植ができても判定日では撃沈が続きました。

 

何度移植しても着床しないんです。

 

おまけにようやく着床して妊娠判定で陽性をもらっても稽留流産すること2回。

 

もう不妊治療を諦めようか、でももう1人赤ちゃんが欲しいと葛藤してきたところ、昔私が通院していた病院の先生が卵子の老化の原因はこれだと言っている記事を見つけたんです。

 

その原因というのが、「ミトコンドリア」なんです。

 

40代の不妊の原因のほとんどがミトコンドリアのエネルギーが不足しているということで、卵子を若返らせるミトコンドリアのサプリを購入して飲んでみたところ、すぐにとはいかなかったですが、成熟卵が採れる率が高くなり、分割がよくなり、最終的には妊娠することができました。

 

卵子の老化は体質など関係なく女性なら誰にでも起こってくるものです。

 

ですから40代で少しでも早く妊娠しようと思ったら、卵子の老化を防ぐことがいかに重要であるのか、実体験をもとに同じように不妊で悩んでいる40代の方にお伝えできればという思いでこのサイトを立ち上げました。

 

少しでもみなさんのお役に立てましたら幸いです。